常温分解溶出ってなに?食品が持つ有用成分を丸ごと取り込めるように分解する最新の食品加工技術のこと。
コンテンツ
常温分解溶出に注目
ヒアルロン酸粒
ヤマブシタケ粒
桑葉粒
ゼトックス
会社概要
HOME
資料請求
特定商取引法に基づく表示
リンク

β-D-グルカンはじめ多くの高分子体も、水溶性が高まって吸収しやすくなりました!

国産原料のやまぶしたけを使用

このやまぶしたけは、当社が指導している、宮崎県生駒高原の林に囲まれた環境の中で育成しています。熊本県境の狗留孫(くるそん)峡周辺の自生種を純粋培養した、国産品種です。


国産原料のやまぶしたけの製法とは

ヤマブシタケの高分子構造を酵素により分解し、不溶性のヤマブシタケ組織をコロイド状にまで溶解して、β−D−グルカンをはじめとする有用成分をまるごと摂取することができる技術です。
一般にβ-D-グルカンと呼ばれる高分子多糖類は、細胞壁の中ではキチンと結合して強固な構造体をつくっているため、水や加熱、アルカリ溶液にも溶けないなど、従来の方法では摂取出来なかったのが常温分解溶出法によって摂取することが可能となりました。


摂取しやすいように粒上として製剤化しました。

特許常温分解溶出ヤマブシタケは、ヤマブシタケ組織を崩壊し細胞壁も分解するため、細胞及び細胞内容物も溶出されて旨味が増し、摂取を容易にするため粒状に加工しました。


飲み方及び粒数について

1回3粒を3回 食前15分〜30分前にお召しあがりください。効果は血液検査の検査数値で比較をして下さい。
飲む前の検査数値及び飲み続けて、2ヵ月後の検査数値を比較して下さい。

内容量
30g(100粒)

原材料
常温分解溶出ヤマブシタケ、セルロース、二酸化ケイ素、ショ糖エステル、

栄養成分 100g当り
1.エネルギー362cal
2.タンパク質9.3g
3.脂質2.2g
4.炭水化物76.3g
5.ナトリウム6.9mg

原産国
日本


Q&A

通常のヤマブシタケの製法との違いを教えて下さい。

通常の製法
 
原料:ヤマブシタケ
粉末
熱風乾燥
製品化
製品化
特許技術「常温分解溶出法」
 
原料:ヤマブシタケ(国内にて栽培)
粉末 (アレルギー処理)
酵素により常温分解・溶出(特許技術)
凍結乾燥 (フリーズドライ)
 
 

国産ヤマブシタケから常温分解溶出技術でβ-D-グルカンを丸ごと摂取 特許ヤマブシタケ粒
特許ヤマブシタケ粒 ◎ご注文方法
  • E-mailまたはお電話・FAXでお申し込みください。
  • 必要事項:お名前・送付先ご住所・電話番号・製品名・個数・配送希望日
  • お支払い:郵便局の代金引換サービス(現金支払のみ)
  • E-mail:info@nougyoukeiei.com
    電話番号:0466-53-8755
    FAX番号:0466-53-8756
    資料請求、御注文はこちら

     


    Copyright(C)2004 nogyo keiei kenkyujo All Rights Reserved.